グランドホテルオリンポは、2つの丘の起伏にあり、石灰岩質の大地で豊に育ったオリーブやアーモンドの樹木に囲まれています。歴史と伝統豊かなイタリアの地方都市で、リラックスしながら、プーリアが抱える貴重な文化遺産に、親しむ事が出来ます。

 

Grotte di Castellana

castellanagrotte

 

カステッラーナ・グロッテ:
カステッラーナは、感動的な宝物へ続く扉です。プーリアが誇る、地下十数メートルの深さにあるの秘密の空洞、カステッラーナ洞窟は、イタリア国内で最も広く、最も魅力的で、素晴しい洞窟であることは間違いありません。

 

Polignano a Mare

polignanoamare

 

ポリニャーノ・ア・マーレ:
海の断崖にあるポリニャーノは、広い海岸と多くの入り江、小湾と自然洞窟があります。ポリニャーノは文化界と芸術界における、2人の著名人の出生地でもあります。Pino Pascaliと忘れる事の出来ないDomenico Modugno、Mr. Volare。

 

Locorotondo

 

ロコロトンド:
数多くのトゥルッリが、緑あふれる農耕地に点在しています。谷あいで見られる葡萄やオリーブ畑は、生産向上の為、数世紀に亘り労苦を捧げてきた農民達の、絶え間ない努力の結晶と言えます。この農民達の苦労を背景に、有名なロコロトンドのワイナリーは誕生したのです。

Monopoli

モノーポリ:
変化に富むアドリア海沿岸に位置します。岩礁のリアス式海岸と、たくさんの素晴しい入り江、黄金色の小さな岬、最南端に位置するCapitolo(カピートロ)は、長い砂浜と砂丘のある海水浴場で、夜間営業の娯楽施設が多い場所です。

Ostuni

オストゥーニ:
オストゥーニは、南部ムルジャの最後の分岐に位置します。”La terra”と呼ばれる旧市街は、目の眩むほどの白で統一された独特な住居地区です。家の壁は漆喰で塗られ、個性的な地形から、“白の町”“オリーブの女王”などファンタジーあふれる形容詞で表現されます。

Putignano

プティニャーノ:
伝統と威信あるカーニバルで有名な町プティニャーノ。このイベントは最古の異教デュオニュソスの儀式に遡ります。その当時の農婦達が、風刺とジョークを楽しんだ事からやがて定着し、現在はより近代的になり、独創的な山車のパレードは、ファンタジーからヒントを得た張り子職人の、まさに芸術品と言えます。

Zoo Safari e Fasanolandia

ファサーノ:
オリーブ発祥の地と言われるファサーノは、ムルジャ平原とアドリア海の間に広がっています。ファサーノの歴史と、見事な景観は、より有名なプーリア観光の中心的存在の一つです。町に今も残る建築物や教会は、過去から現在、そして未来へと絶え間なく続く、長い文明の歴史を物語っています。また、サファリ動物園も有名で、多くの来場者が訪れる呼び物の中心となっています。